ホーム > 奈良経済産業協会のご紹介 > 会長ご挨拶

会長ご挨拶

 

  当協会は、平成24年11月に、製造業を中心とした経済団体である「社団法人奈良工業会」と、経営・労務問題を扱う経済団体である「奈良県経営者協会」が実質的に統合して、総合経済団体「社団法人奈良経済産業協会」がスタートし、更に平成25年11月には、新しく「一般社団法人奈良経済産業協会」に生まれ変わりました。 

   統合による単なる団体規模の拡大だけでなく、両会が永年培い中心的に取組んできた「モノづくり・人材育成」と「経営・労務問題」という二本柱を大切に両会事業を継続しながら、更に拡大拡充し、両会の強みを生かし融合させて、“奈良発のイノベーション”を創造してまいります。そのため、ソフト・ハード両面から多角的・重層的に事業展開・新規事業に取り組み、会員企業の新しい製品・技術・サービスの創出に務めてまいります。

  経済のグローバル化、多様化が急速に進展する中で、我々事業者が直面する経済・社会環境は、大変厳しさを増しておりますが、役員一同一丸となって会員企業の経営課題の解決・克服を通し、奈良県産業の振興・発展のために、より一層邁進してまいります。 

  今後とも引き続きご支援ご指導を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人奈良経済産業協会
会長  佐藤  進

                                                                                                           

                                                                                         

                                                               

 

このページの先頭へ